魚のへそと書いて、のへそと読みます。

 

魚はロゴです。他には宴、山葵

 

と言ったキーワードを冠ロゴを付けます。

 

内容が店舗により、違う為です。

 

店名の由来

 

へそは魚で言うと心臓のことです。

 

心臓、肝心、中心、と言った意味から

 

魚の美味しいところと言う意味を込めた店名です。

 

 

 

独自のネットワークにより、

 

静岡六市場(沼津、由比、静岡公設、焼津、焼津小川、御前崎)を中心に、北は北海道、南は鹿児島、石垣島、長崎、福岡、京都、金沢、氷見、新潟、青森などから仕入れをしております。

 

 

 

魚は旬もありますが、食べごろの熟成魚、活〆神経抜きした鮮魚など、処理により美味しさを倍増させます。

 

当店ではこの魚を美味しく食べる提案をいつも心がけてます。 

 

醤油も甘めの九州醤油や、静岡のオーガニック醤油

 

米も南魚沼塩沢産コシヒカリ、御殿場産コシヒカリ

 

海苔も有明の特定漁場のみの海苔、お茶も静岡高地の契約農家のものを使用してます。

 

そんなこだわりと、のへその魚の組み合わせは最高です。

 

 

 

のへそは博多にも進出しました。

 

まだまだですが、福岡と静岡の食文化の融合です。

 

店舗情報

店名 すし・魚処のへそ博多店
住所 福岡県 福岡市博多区住吉2丁目4-7 レジデンス博多108
最寄り駅 JR博多駅 地下鉄祇園駅
道順 JR博多駅 徒歩10分
地下鉄祇園駅 徒歩8分
電話番号 092-260-1941
営業時間 17:00 ~ 23:00
ランチタイム 11:30 ~ 14:00
ラストオーダー 22:30
定休日 不定休
クレジットカード
禁煙席 喫煙席なし
駐車場 駐車場なし
平均予算 4500~6000円
設備・サービス カウンター 8席
お座敷(堀)4人掛け 5テーブル
最大22席
その他